【Gold Crafters #06】「高秀牧場チーズ工房(千葉)」吉見真宏さん

シリーズ【Gold Crafters】6人目は、「高秀牧場チーズ工房(千葉)」吉見真宏さん。
Japan Cheese Award 2014では、非加熱圧搾タイプの「まきばの太陽」がゴールド受賞。2015年の国際コンクール、Mondial du Fromage(モンディアル・デュ・フロマージュ)では、青カビタイプの「草原の青空」が 見事、最高賞であるスーパーゴールドを獲得という快挙でした。

高秀牧場チーズ工房 吉見真宏 さん
1973年生まれ、千葉県佐倉市出身。フランスのサン・ネクテール製造農家や北海道の工房でチーズ製造を学んだ後、チーズショップでカット・販売を、ホテルでサービス・熟成管理を経験。現在、高秀牧場チーズ工房で製造担当。
 
Q1 工房スタートの経緯、もしくは現在の工房へ就職した経緯について
地元千葉県でのチーズづくりを模索していたところ、偶然チーズ工房を始める予定の当牧場の求人を発見、就職しました。
Q2 チーズ製造者を目指した、もしくはチーズづくりに目覚めたきっかけは?
ナチュラルチーズの奥深さを知り、実際に本場でその背景や歴史に触れたい、とにかく食べたいと思ってフランスに行き、そこで自分でもつくってみたいと思いました。
 
Q3 これから目指していることは何ですか? 
今つくっているチーズの完成度を上げること。もう少し製造量を増やしながら、一年を通して良い状態を保てるようにしたい。その後、独立して自分のチーズ工房を持ちたいです。
 
Q4 チーズづくりにおいて、大切だと思うことは何ですか?
チーズが好きであること。もっとおいしいチーズが食べたいと自分自身が強く思うことが大切だと思います。
 

 ●高秀牧場チーズ工房
千葉県いすみ市須賀谷1339-1
Tel. 0470-86-2131
 
主な商品:
いすみの白い月(白カビ),
草原の青空(青カビ)
まきばの太陽(セミハード)
モッツァレラ(パスタフィラータ)
フロマージュ・ブラン(フレッシュ)

Japan Cheese Award

食べ手・伝え手のプロ、チーズプロフェッショナルだからこそできる応援をしたい! ジャパニーズ・ウイスキーが一つのジャンルとなったように “ジャパニーズ・チーズ”も国内外で認められる、そんな未来を描いていこう! みんなの熱い想いが詰まった国産ナチュラルチーズのコンクール。 それが Japan Cheese Award(ジャパンチーズアワード)です。

0コメント

  • 1000 / 1000