【Gold Crafters #01】「ダイワファーム(宮崎)」大窪和利さん

「みんな、めざそう!ゴールドメダル」
・・・ということで、「Japan Cheese Award 2014」で金賞を受賞されたつくり手の方を、シリーズ【Gold Crafters】として、ご紹介していこうと思います。
 トップバッターは、「モッツァレラ」とソフト・ウォッシュタイプの「ロビオーラ ダイワ」の2品で“ダブルゴールド”に輝いた「ダイワファーム(宮崎)」大窪和利さんです。

「ダイワファーム」大窪和利さん
1955年生まれ。宮崎県小林市出身。昭和49年農業高校卒業後、静岡の牧場で研修。その後、家業の酪農を継ぐ。平成8年アイスクリーム製造開始。平成17年チーズ工房を開設。

Q1 工房スタートの経緯、もしくは現在の工房へ就職した経緯について
大分の浦田さん(うらけん・由布院チーズ工房)と知り合い、それから何度も由布院の工房を訪問しチーズの研修をさせてもらったことがきっかけです。その半年後にチーズ工房を立ち上げました。
  
Q2 チーズ製造者を目指した、もしくはチーズづくりに目覚めたきっかけは? 
チーズ製造に興味を持ち始めた時に、たまたま農業高校の先生と知り合い、高校生と一緒に実習をしたのが最初でした。それから、家にある道具を使って自家用で造り始めました。
 
Q3 これから目指していることは何ですか?
現在製造しているチーズを、更に安定した味と品質を向上させたいと思っています。
 
Q4 消費者へのメッセージをお願いします
まだナチュラルチーズは一般の消費者には馴染みが薄いので、チーズの食べ方や料理の食材としての活用法などアピールしていきたいと考えています。
 
Q5 チーズづくりにおいて、大切だと思うことは何ですか?
牛乳のおいしさや新鮮さはもちろん、一番は、美味しいチーズを造りたいという情熱かな…。
 
Q6 5年後、国産ナチュラルチーズの状況はどのようになっていると思いますか?
品質的にも輸入チーズに負けない国産チーズが増え、消費量も伸びていると思います。
 

 
 
●ダイワファーム
宮崎県小林市東方4073
tel.0984-23-5357
 
主な商品:
クリームチーズ(フレッシュ)
ロビオーラダイワ(ソフト)
モッツァレラ(パスタフィラータ)
プロボローネ(パスタフィラータ)
カチョカヴァロ(パスタフィラータ)
スカモルツァ(パスタフィラータ)
トーマダイワ(セミハード)
アズィアーゴダイワ(ハード)

Japan Cheese Award

食べ手・伝え手のプロ、チーズプロフェッショナルだからこそできる応援をしたい! ジャパニーズ・ウイスキーが一つのジャンルとなったように “ジャパニーズ・チーズ”も国内外で認められる、そんな未来を描いていこう! みんなの熱い想いが詰まった国産ナチュラルチーズのコンクール。 それが Japan Cheese Award(ジャパンチーズアワード)です。

0コメント

  • 1000 / 1000